Human Capital Committee会員規約

この「Human Capital Committee会員規約」(以下、「本規約」という)は、株式会社日本経済新聞社(以下、「日本経済新聞社」という)と株式会社日経BP(以下、「日経BP」という)が提供する「Human Capital Committee」(以下、「本サービス」という)のHuman Capital Committee会員(以下、「Committee会員」という)の会員資格等に関して規定しています。本サービスの内容についてはこちらのサービス概要をご確認ください。本規約で定める他、必要な事項については、本サービスの会員規約が適用されます。

第1条 会員資格

次の条件を充たす方に限り、Committee会員として登録することができます。

  1. (1)組織内で人事に携わっていること
  2. (2)人事関連サービス・ツールの営業、マーケティング、開発等に関与していないこと
  3. (3)本サービス及び日経BPが提供する「Human Capital Online」(以下、「Human Capital Online」という)の登録会員であること

第2条 会員登録

  1. 1. 希望者が、日本経済新聞社と日経BPが提示する所定の手続きをもってCommittee会員としての登録を申し込み、日本経済新聞社と日経BPがこれを承諾した時にCommittee会員登録が完了します。
  2. 2. 日本経済新聞社と日経BPは、申込者が前条に定める会員資格を具備していないと認めた場合、申し込みに対する承諾をせず、又は既に行った承諾を取り消す場合があり、この判断の理由については一切申込者に開示する義務を負いません。また、申込者は、判断の結果に対して異議を述べることはできないものとします。
  3. 3. 日本経済新聞社と日経BPは、申込者が前条各号に該当しない場合でも、本サービスの目的や公共性に鑑みて自らの判断により申し込みに対する承諾をしないことができ、申込者は予めこれを了承するものとします。

第3条 登録抹消

  1. 1. Committee会員としての登録は日本経済新聞社と日経BPが定める一定期間の経過により抹消されるものとします。
  2. 2. 前条にかかわらず、定例会や分科会への参加頻度を鑑み、日本経済新聞社と日経BPの判断により登録が更新されることがあります。
  3. 3. Committee会員は、本サービス及びHuman Capital Onlineの登録会員でなくなった場合、Committee会員としての登録も抹消されるものとします。

以上

(2020年10月14日制定)

(2021年4月1日改定)