日経ビジネスプラチナ会員専用動画閲覧サービス利用規約

この「日経ビジネスプラチナ会員専用動画閲覧サービス利用規約」(以下、「本規約」といいます)は、株式会社日経BP(以下、「当社」といいます)が日経ビジネスプラチナ会員サービスのプログラムとして提供する「日経ビジネスプラチナ会員専用動画閲覧サービス」(以下、「本プログラム」といいます)の利用に関して規定しています。本プログラムの内容についてはプログラム概要をご確認ください

第1条 用語の定義

本規約における用語の定義は、「日経ビジネスプラチナ会員サービスのご契約について」第1条の通りとします。

第2条 利用規約の適用

本規約は、本プログラムの利用に関して、当社と会員に適用されます。

第3条 本規約の変更

  1. 1. 当社は、以下の場合には会員の個別の同意を要せず、本規約を変更することができるものとします。
    1. (1)本規約の変更が会員の一般の利益に適合するとき。
    2. (2)本規約の変更が本プログラム利用契約の目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。
  2. 2. 当社は会員に対し、前項による本規約の変更にあたり、事前に、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容並びにその効力発生時期を通知します。

第4条 日経ID

本プログラムの利用には、「日経ID」の取得が必要です。

第5条 ID・パスワード等の管理

会員は、本プログラムの利用に際して登録または取得したID、パスワードその他の情報を管理する一切の責任を負うものとします。

第6条 プログラム内容

本プログラムは、当社が発行する雑誌「日経ビジネス」の編集部が作成または選択した動画を、月に一度の更新頻度で提供します。更新時期は、会員サービスのホームページ等に別途掲載します。

第7条 利用料金

本プログラムの利用料金は、「日経ビジネスプラチナ」の会員サービス料金に含まれます。本プログラムの利用がない場合でも、利用料金の返金はいたしません。

第8条 当社からの契約解除

当社は、会員が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、会員への事前の通知もしくは催告を要することなく本プログラムの利用を停止することができます。

  1. (1)会員が、日経IDから退会した場合
  2. (2)一定期間以上、本プログラムの利用がないと判断した場合
  3. (3)その他合理的な事由により会員として不適切と当社が判断した場合

第9条 会員の事情による解約

会員が、当社が指定する方法により「日経ビジネスプラチナ」会員サービスの解約手続きを行うことで、本プログラムが解約となります。本プログラムのみを解約することはできません。

第10条 一時的な中断

当社は、次に該当する場合には、会員に事前に連絡することなく、本プログラムの全部または一部を中断することがあります。

  1. (1)日経IDまたは本プログラムを構成するシステムの保守を定期的に、または緊急に行う場合
  2. (2)電気通信事業者、データセンターなどの障害が起きた場合
  3. (3)火災、停電、天災、第三者からの妨害行為などにより日経IDまたは本プログラムの提供を困難と判断した場合
  4. (4)その他やむを得ずシステムの停止が必要と判断した場合

第11条 プログラム内容の変更・廃止

当社は、会員への事前の告知をもって、本サービスの内容を変更、追加または廃止することがあり、会員はこれを承諾するものとします。

第12条 免責

  1. 1. 当社はコンテンツを、現状有姿および提供可能な限度で提供するものとし、会員はこれに合意します。当社は、コンテンツに関し、正確性および完全性などに関して、いかなる保証もするものではありません。当社は、コンテンツに関し、商品性もしくは特定目的への適合性などを、明示的もしくは黙示的に保証すること、もしくは表明することを含むあらゆる保証もしくは表明の責任を負いません。当社は、コンテンツにより特定の企業、事業、商品またはサービスを推奨する意図はなく、税務もしくは投資に関する助言をし、または証券の売買もしくは投資の勧告をするものではありません。
  2. 2. 当社は本プログラムの中断、停止、終了、利用不能または変更、会員が本プログラムに送信した情報の削除または消失、会員の登録の抹消、本プログラムの利用による登録データの消失または機器の故障もしくは損傷によって会員に損害が発生した場合でも、法令に定める場合または当社の故意または重大な過失を原因とする場合を除き、会員に対して責任を負わず、かつ、一切の損害賠償を行いません。
  3. 3. 本プログラムに関する当社と会員との間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合であっても、当社は、当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為により会員に生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社または会員が損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。
  4. 4. 会員は、本プログラムから得た情報に基づく行為および行為の結果について、当該行為を自己が行ったか否かを問わず、一切の責任を負うものとし、当社に対し、異議またはいかなる請求も行わないものとします。
  5. 5. 本プログラムのコンテンツは外部のウェブサイトなどへリンクしている場合があります。移動した先のホームページは当社が管理運営するものではなく、本プログラム外のサイトやリソースの利用可能性について当社には責任がありません。また、当該サイトやリソースに包含され、または当該サイトやリソース上で利用が可能となっているコンテンツ等、広告、商品、役務などについて当社は一切責任を負うものではありません。したがって、当社には、それらのコンテンツ等、広告、商品、サービスなどに起因または関連して生じた一切の損害(間接的であるか直接的であるかを問いません)について賠償する責任はないものとします。
  6. 6. 本プログラムにおいて広告(懸賞広告を含みます)または宣伝を行っている広告主との取引(懸賞等のプロモーションへの参加を含みます)は、会員と当該広告主の責任において行うものとします。商品等の代金の支払い、契約条件の決定、保証、担保責任などは、すべて会員と広告主が当事者として責任を負うことになります。当社は、本プログラムにおいて掲載されている広告等によって行われる取引に起因する損害および広告等が掲載されたこと自体に起因する損害については一切責任を負いません。
  7. 7. 本プログラムのメール送信に際し、メールの未送信、遅延、文字化け、同一メールの複数回送信が発生しても、その責任を負いません。また、会員が受信したメールを削除、紛失した場合も、当社は当該メールの再送信は行いません。
  8. 8. 本プログラムのコンテンツには閲覧可能期間があります。閲覧可能期間は、会員サービスのホームページ等に別途掲載します。
  9. 9. 本プログラムの閲覧可能期間は、当社のサーバー、プラットフォーム等のシステム変更またはバージョンアップによって変更される場合があります。

以上

(2014年8月21日制定)

(2020年4月14日改定)